ミニマリスト

20社(電気)6社(ガス)比較|関西電力エリアでんき・ガス最安値

20社(電気)6社(ガス)比較関西電力エリアでんき・ガス最安値

はるもえ
はるもえ
吹き出しの内容

電力自由化の時にわが家は大阪ガスに変えました。

いまは電気もガスも大阪ガスです。

当時2年縛りがあったので、翌年のガス自由化では何もせず。

面倒くさいので、そのままダラダラとしていました。

 

はるもえ
はるもえ
しかしコロナで在宅時間が長いので、最安値を調べることにしました!

プロパンガスで比較する方は⇒【ガス屋の窓口】

 

電気・ガス自由化前に
電気ガス自由化を検討する前に停電・ガス漏れの時は大丈夫? 電気ガスが自由競争になったものの変えるのが面倒くさかったり、不安だったりしていませんか? ...

 

 

現状

 

3人暮らし

両親(70代無職なので、ほぼ家にいます。)

私(会社員で平日はほぼ家にいません。)

 

契約内容

【大阪ガス】

電気:ベースAG

ガス:もっと割から更に3%割引済

 

過去1年間の電気・ガス

電気:76,057円(3,332kWh)

ガス:107,140円(735㎥)

電気(kWh)ガス(㎥)
1月418107
2月304111
3月32087
4月31754
5月30130
6月20323
7月16617
8月39117
9月21125
10月17738
11月24996
12月275130

 

大阪ガスなら登録すると、過去2年分までの使用量と料金がわかります⇒コチラ

 

(自分でシミュレーションするなら重要)電気料の内訳

 

メールなどで電力会社へ問い合わせるなら

過去の使用量以外に最低でも下記を伝える必要があります。

  • 契約エリア
  • 契約容量

 

電気料の内訳

 

電気料の内訳マインドマップ電気料の内訳

 

それぞれの電気会社でシュミレーションできます。

3.燃料費調整金額と4.再生可能エネルギー発電促進賦課金額が含まれていないことが多いので、現状の電気会社に払った金額と比べ、とても安いように感じます。

 

計算の詳細についてはこちら

電気料金の計算の仕方
電気料金の計算の仕方一律の料金であれば、電気使用量をかければ料金がでます。 使用量によって料金単価がちがう電気会社は計算がかなり面倒。 使用量によっ...

最安値を探すまで

 

メモ書きですむかと書き出していたら、こんなことに。

メモ書きで始めたころの様子書きで始めたころの様子

 

まとまりがつかなくなりエクセルで一覧をつくることにしました。

ご自身で調べるなら、計算も必要になるのでエクセルなど使われることをお勧めします。

はるもえ
はるもえ
最初はわかってなかったなあ。(遠い目)

 

ガスの最安値ランキング

 

電気・ガスのセットでは現状(電気+ガス:大阪ガス)が最も安かったです。

優勝 大阪ガス

 

ガスの契約は大阪ガスに決定。

ガス単体で契約しても大阪ガスが110,453円と最安値でした。

はるもえ
はるもえ
ガス単体契約はセットの割引がなくなり3,313円高くなる。電気代がそれ以上安くないと我が家にはお得ではない結果に。

 

電気の最安値ランキング

番外編

 

楽天でんき

 

お支払いが楽天ポイントでできます。もちろん楽天ポイントも貯まります。

楽天ポイントがいっぱいある人にはおすすめ。

年間電気料差額
楽天でんき74,970円-1,087円

 

公式サイト⇒楽天でんき

 

どうぶつでんき

 

1契約につき毎月100円が売り上げの中から動物福祉団体へ寄付されます。

動物好きの人にはおすすめ。

年間電気料差額
どうぶつでんき74,201円-1,856円

公式サイト⇒どうぶつでんき

どうぶつでんき

5位 エルピオでんき

 

年間電気料差額
エルピオでんき73,970円-2,087円

電気料金は一律22.2円と分かりやすい設定です。

公式サイト⇒エルピオでんき

4位 シンエナジー きほんプラン

 

年間電気料差額
シンエナジー きほんプラン73,905円-2,152円
昼の電気代が安いプランが目玉ですが、きほんプランでも充分安い。

 

年間電気料には支払い方法を口座振替・クレジットにすると55円/月割引をしています。

 

公式サイト⇒シン・エナジー

 

3あしたでんき

 

年間電気料差額
あしたでんき 標準プラン73,304円-2,753円
*支払いはクレジットカードのみ

 

電気料金は一律22円と、一律の中では最安値。

 

公式サイト⇒あしたでんき

2位 サニックスでんき

 

年間電気料差額
サニックスでんき72,348円-3,709円
公式サイト⇒サニックスでんき

 

注意点:1年で解約すると割引分がなくなります。

 

1位 シンエナジー 【昼】生活フィットプラン

 

年間電気料差額
シンエナジー     【昼】生活フィットプラン71,088円-4,969円

 

電気代が22円/kWh台の新電力会社が多い中、昼は18.38円/kWhと驚異的な安さ。

 

基本料金(1契約につき)304.41円
平日9時~18時18.38円/kWh
平日8時~9時および18時~22時、
休日扱い日の8時~22時
21.85円/kWh
毎日22時~翌日8時20.03円/kWh

 


公式サイト⇒
シン・エナジー

9月キャンペーン中

・低圧ご契約者様(個人)限定
・毎月100名様に「電気代 最大1万円割引」をプレゼント

 

結論

 

現状の契約をガスのみにすると3,313円高くなり、最安のシン・エナジーに電気をかえても年間1,600円くらいの節約。

はるもえ
はるもえ
うーん、ビミョー。

 

今回は変更を見送ることに。

自由化前のままの人はどこに変えても大きなメリットがあります。

またね。