投資

初購入米国市場で ハーモニーゴールド(HMY)を1.2倍で売却

米国株投資をイメージしたイラストと記事タイトル

 

はるもえ
はるもえ
ビギナーズラックでした。

 

新型コロナで不安定な世の中だから金かなと思い、そこからネット検索してハーモニーゴールドにたどり着きました。

購入に至るまでの詳細について⇒コチラ

 

ハーモニーゴールド(HMY)購入~売却まで

 

ハーモニーゴールド(HMY)購入

 

7月8日にハーモニーゴールドを4.77USドルNISA枠で購入。

しばらくして逆指値(損切り)購入額から10%下がれば売るようにしました。

NISA枠なので損失が発生するのはなんだかなとモヤッとしながらも、大きな損失を出すよりは良いかなと思い設定しておくことに。

その後、調子よく株価は上がっていきました。

週をまたいだ月曜日(7/13)には6USドルあたりをウロウロ。

はるもえ
はるもえ
利益は大きくのばしたいけど、利益をとり損ねるのは避けたいなあ。

 

急落に備えて損切り設定を上の方へあげることにしました。

 

ハーモニーゴールド(HMY)売却

 

購入価格の1.2倍なら、いいかなと思い、約1.2倍にあたる6.05USドルで損切り設定。

 

はるもえ
はるもえ
売却手数料(マネックス証券は22USドル)もかかるからね。

 

当日のうちに約定済みとなりました。

HMY売却約定済画面HMY売却約定済画面

 

ハーモニーゴールド(HMY)を取引しての感想

 

売却が成立した時はもう上がらなかったのね、という残念な気持ち。

約1週間でこんなにも利益がでた、嬉しいという気持ち。

初心者トレーダーは複雑な気持ちで取引を終了しました。

米国市場は夢がありますね。

そして今回は運が良かっただけなので勉強しようと思いました。

またね。