5080問題

楽天西友ネットスーパーとイオンネットスーパーを利用したので比較

ネットスーパー比較のイラスト

新型コロナウイルスの影響で外出を自粛し、ネットスーパーを使うように。何度か楽天西友ネットスーパーとイオンネットスーパーを使いました。

こらから利用する人の参考になればと比較してみることに。

最も気になるコストを比較

 

商品


ウチの近所はスーパーが隣り同士にあるほど、お買い物できるお店は充実している住宅街です。単身者が少ないからかコンビニがよく撤退します。

今までのスーパーへ来店しての買い物と比べるとやはりネットスーパーなので、どちらも若干割高です。

 

送料

 

地域や店舗によって異なるようですが、私の利用したネットスーパーではこのようになっていました。

楽天西友ネットスーパーイオンネットスーパー
送料330円(税込み)330円(税込み)
無料になる条件5,000円以上購入なし

 

キャンセル料

 

注文の締め切りをすぎてキャンセルした場合。

楽天西友ネットスーパーイオンネットスーパー
440円(税込み)料金はかかりません。

 

再配送料

 

お届け時に不在で再配送になった場合。

イオンネットスーパーで届けてもらう時、インターフォンの調子が悪く受け取れませんでした。快く再配送してもらえました。

楽天西友ネットスーパーイオンネットスーパー
440円(税込み)料金はかかりません。

 

ポイント

 

楽天西友ネットスーパーイオンネットスーパー
使えて貯まるポイント楽天ポイントWAONポイント

 

キャンペーン

 

ネットスーパー内でお得なキャンペーンや〇〇割があります。

楽天西友ネットスーパーイオンネットスーパー
主なキャンペーンママ割・ペット割期間限定ポイントアップ

 

クーポン

 

どちらも推しの商品でしょうか?そういった商品にはクーポンやポイントアップがあります。

ポイントアップ商品の画面ポイントアップ商品の画面

 

 

はるもえ
はるもえ
楽天西友ネットスーパーでは初めてネットでのお買い物分の支払いに500円オフのクーポンがあるのでお忘れなく。

 

 

届けられる商品

 

気になる生鮮食品は小松菜で比べてみたのですが、どちらも遜色なく美味しく頂きました。

楽天西友ネットスーパーの詳細⇒コチラ

イオンネットスーパーの詳細⇒コチラ

PB(プライベート商品)

 

プライベートブランドがどちらもあるので、お気に入りの商品があるのならネットでも購入できて便利です。

たとえば楽天西友ネットスーパーのポテトチップスは製造元がカルビーなので同じカルビーの商品を安く買えます。 

 

医薬品

 

近くの実店舗のイオンに医薬品医薬品を扱うドラッグストアが入っていれば、ネットでも目薬などが購入可能。楽天西友ネットスーパーでは売ってないです。

 

配送

 

配送時間

 

楽天西友ネットスーパーイオンネットスーパー
配送時間10-22時12-21時

 

 


どちらも配送時間は2時間ごとにくぎられています。

 

当日配送

 

どちらも可。

 

リサイクル回収

 

イオンで購入した再生可能資源(アルミ缶など)は配送の際に回収してもらえます。楽天西友ネットスーパーではおこなわれていません。

 

結論(どちらがおすすめ?)

 

品揃えでは若干イオン

 

お近くのイオンにドラックストアが入っていれば、イオンネットスーパーでも目薬などが購入できます。その点でイオンネットスーパーがおすすめ。

他の生鮮食品や日用品では大差はなかった印象です。

 

ポイント面では互角

 

どちらも利用者が多い楽天とWAON。
よくつかっているポイントの方のネットスーパーを選ぶのが良いです。

はるもえ
はるもえ
楽天西友ネットスーパーの2回分の利用はポイント支払いで済みました。なんだか得した気分。

 

またね。