最近のはるもえ

小布施堂|長野県は遠いので、阪急百貨店のうめだ本店で”朱雀モンブラン”購入

紅茶と朱雀モンブラン
はるもえ
はるもえ
いや長野県は、関西からは遠いよね。
TARO
TARO
いきなり、どうしたの?

小布施堂を知る

報道番組『ワールドビジネスサテライト』の 『the 行列』のコーナーで紹介されていた小布施堂の『栗の点心朱雀』。

小布施堂は創業明治中期の長野県の菓子店。

今まで『the 行列』のコーナーで紹介した中で最も長い行列だそうです。

午前8時の時点で700人もの人が並んでいるとのことでした。

栗の点心朱雀はクリームも砂糖も入っていない栗のみ。

加工していないということでお菓子とは名乗るのは、はばかられ、 軽食を意味する点心と名付けられました。

栗あん作りの期間のみ提供されます。

2019年は10月20日まで。

栗はご飯一杯ぶんにも相当する量です。

公式サイト

梅田でも買える『朱雀モンブラン』を食べました。

阪急うめだ本店の地下1階に『小布施堂』があります。

阪急うめだ本店の小布施堂阪急うめだ本店の小布施堂

 

小布施は遠いので、うめだの小布施堂の朱雀モンブランで我慢することに。

 

朱雀モンブラン完売の札朱雀モンブラン完売の札

 

朱雀モンブランショーケース朱雀モンブランショーケース

 

平日(月曜)の18:30ですでにハーフサイズも完売でした。

大丈夫!

私は前日に電話予約しておきました。

無事に購入し、1時間近くの道のりをそおーと持って帰りました。

なのに開けてみると

持って帰った朱雀モンブラン持って帰った朱雀モンブラン

 

はあああ!

そっと持って帰ったのに、上のほうの栗がずり落ちている。

ショック、、、。

紅茶と朱雀モンブラン紅茶と朱雀モンブラン

 

味に変わりはないはず。

今まで食べたモンブランの中で、最も濃厚な栗の味がします。

栗のホワッとした香が鼻をぬけてゆく。

幸せ。秋が来ました。

朱雀モンブランの断面朱雀モンブランの断面

 

中にはカシスも入っています。

甘いなかで、カシスの酸っぱさが時折あって、良いアクセント。

下のタルトは柔らかタイプです。

朱雀モンブランの食品表示朱雀モンブランの食品表示

 

小布施に行けないから、買ったのに、小布施堂へ行きたくなった。

栗が濃厚。

モンブランは売っていませんが、小布施堂の他の商品はネットでも買えます。

またね。

 

カテゴリー