http://blogcircle.jp/ping/rcv/29505
京都 三条・四条・祇園

マルシン飯店 京都 三条にある庶民的中華料理店へ行ってきました。

マルシン飯店の外観
はるもえ
はるもえ
 行ってきたよ。グルメ本を出している角野卓造氏のおすすめのお店、マルシン飯店。
TARO
TARO
テレビ番組『ぴったんこカンカン』『松本家の休日』でも紹介されてたね。

 

 

 

 

「マルシン飯店」の食べログはこちら

マルシン飯店はこんな人におすすめ

角野卓造ファン

角野卓造氏のおすすめを、お手頃価格で確認してみたい好奇心旺盛な人

庶民的な中華料理を好きな人

店内はキレイじゃなくてもヘッチャラな人

マルシン飯店の様子

テーブル席のみなので、混雑時には相席になります。

テレビで紹介されて以来、行列が結構出来ています。

私は『ぴったんこカンカン』放送10日後くらいに行きました。

40分くらいかな、並びました。

マルシン飯店の料理

マルシン飯店の最初の注文マルシン飯店では注目されていないメニューですが、個人的に好きな小エビのてんぷらも注文

 

まずは天津丼(700円)、熟成肉を使った焼き餃子(380円)、エビのてんぷらハーフサイズ(800円)を注文。

天津丼は甘さや酸っぱさは控えめで、トロトロの卵とお出汁が美味しい。

餃子は熟成肉で有名な京都『中勢以』の肉を使用。

餃子は焼き餃子と茹で餃子が選べ、焼き餃子を注文。

美味しいんですが、私はキャベツがいっぱい入っている餃子が好きなんだなあ、と知りました。

エビの天ぷらハーフサイズは値段がレギュラーサイズより100円安いだけ。ハーフとは思えないほど量も多かったです。飛びぬけてってことはないですが、美味しかった。

揚げ餃子も注文

マルシン飯店の揚げ餃子揚げ餃子はマヨネーズで食べるのがおすすめ

 

揚げ餃子はビールがすすむ(アルコール飲めませんが)感じです。


餃子は人気なので生餃子直売店が近くにもあります。

ネットでの注文も可能。

マルシン飯店の場所

「マルシン飯店」の食べログはこちら

価格にこだわらず、美味しさを基準にしている角野卓造氏の姿が伺えました。

 

またね。


ご当地グルメランキング

 

カテゴリー