ミニマリスト

第二波の外出自粛に備えて

経口液とお粥
はるもえ
はるもえ
外出自粛が解除されたね。
TARO
TARO
終息ではないから心配。
はるもえ
はるもえ
第二波に備えて備蓄リストをつくってみたよ。

 

食料品

 

日持ちのするものが必要。

パスタ

 

賞味期限は3年。もっとも頼りになった備蓄食品でした。

 

 

パスタほどの調理のバリュエーションはないですが備蓄しておくにはおすすめです。

 

缶詰

 

鯖などの魚系、トマトやミックスビーンズ、シーチキン、くだもの。野菜や魚や果物は日持ちしないので缶詰で補う。

 

インスタント食品

 

カップラーメン、スープ、味噌汁。自炊に飽きたら一休み。

 

リボベジ

 

毎日買い物にいけないので、野菜を再生させるのは微力ながらも有効。

食べ終えた野菜の軸などから、芽がでていなかった遅れた若葉がはえてきます。

豆苗だけでなく、小松菜や人参でもできるんです。

小松菜をリボベジしたようす⇒コチラ

 

こだわりの食品

 

外出自粛のときはネットスーパーを利用しましたが、こだわりの物は売っていませんでした。我が家の場合は国産の鷹の爪。

メルカリで購入できましたが、どうしても欲しいものは備えておいたほうがよいですね。

 

 

日用品

 

トイレットペーパー

 

ご近所さんは買占めのタイミングでトイレットペーパーがなくなり、買えず。トイレットペーパーにかぎらず日頃使っているものは多少の備蓄は必要ですね。

 

マスク

 

秋に風邪をひいたのでマスクを買い足していました。運よく通常価格で買えましたがマスクはこれからも必要。

 

体温計

 

ウェットティッシュ

 

アルコール消毒

 

ウィルスは1週間も生きていると報道でもあったので、消毒は備えておかないと。

 

 

家族で感染した人が出た場合

 

保冷剤

 

感染した人のツイートをみていると熱がでるので、アイスノンなど体を冷やすものがあったほうが良いとのこと。

はるもえ
はるもえ
冷凍庫に入れなくても準備しておけば安心。

 

経口液

 

経口液とお粥経口液とお粥

 

熱がでれば汗をかくので、水分補給も重要ですね。粉末状の経口液なら場所もとらなず、賞味期間は1年くらい。

 

おかゆ

 

コロナにかぎらず体調を崩すと食欲がおちます。食べやすいものを用意して回復をはかりましょう。

 

またね。