ミニマリスト

毎月勤労統計調査に係る雇用保険の追加給付に関するお知らせ|厚生労働省

厚生労働省からの郵便
はるもえ
はるもえ
かなり以前にニュースで知り、対象者なら郵便が届くかと、すっかり忘れていました。
厚生労働省からの郵便厚生労働省からの郵便

 

雇用保険の追加給付

 

内容は厚生労働省の調査が不適切で給付が不足しているお詫びと、追加支払い準備の協力お願い、それにともなう振込口座の回答票でした。

 

いつ郵便は届く?

 

2019年10月以降順次お知らせが郵送されています。私は2020年5月中旬に届きました。郵送完了日は厚生労働省のホームページには明記されていません。

 

追加支払いの対象者

 

基本手当・再就職手当・高年齢雇用継続給付・育児休業給付などの雇用保険給付を平成16年8月以降に受給した人(亡くなられている場合は遺族が対象)

厚生労働省のホームページによると全国の約1900万人になるそうです。

追加給付の概要表面追加給付の概要表面

 

追加給付の概要裏面追加給付の概要裏面

 

追加支払い額

 

「精査の結果、まれに追加のお支払いが発生しない場合もございます。」とのただしがきも。

時間かけて記入したのに支払いなしはきついなあ。

厚生労働省のホームページによると平均は1,300円程度を見込んでいるそうです。

申請してまちがいを正してもらおう。

返信して3週間ほど経ち

 

通知が届きました。○○円振り込みましたのお知らせかと思いあけてみると記入漏れでした。

記入漏れ部分をマーカーで囲まれた書類記入漏れ部分をマーカーで囲まれた書類

 

申請書類の裏面になります。

マーカー部分が未記入とのこと。裏面の最初に記入不要と大きくあるのでたいして確認せず提出しました。

ちなみに表面はこちら。

申請書の表面申請書の表面

 

振込先記入欄があるのに裏面で記入ってどうよ。

みんなは気をつけてください(こんなの私だけかな、、、)。

 

またね。