投資

FX (2)基礎知識をしらべる

FXをイメージしたイラストと記事タイトル

<<<はじめの記事へもどる

はるもえ
はるもえ
まだまだ知っておかないといけない事があるので書き出してみました。

 

取引の単位

 

「ロット」という単位で取引する。

FX会社によって1ロット=1,000通貨、10,000通貨とことなる。

はるもえ
はるもえ
大きな損失は嫌なので、最初は1,000通貨で取引かな。

 

 

レバレッジ

 

レバレッジとは

 

てこの原理とよく説明されるものです。取引金額に最大25倍までレバレッジを効かせることができます。

最大25倍まで。取引量と証拠金の額で倍率がかわってきます。

はるもえ
はるもえ
このへんが初心者には不安。
TARO
TARO
しっかり調べないとね。

 

レバレッジには2つの選択肢

 

1.事前に「レバレッジ2倍コース」のようにきめておく。

2.計算によってレバレッジがきまる。

 

レバレッジの計算方法

 

レバレッジ=総取引額÷投資資産

例)100万円分の取引をして、投資資産(FX口座の入金額)100万円なら1倍。

例)300万円分の取引をして、投資資産(FX口座の入金額)100万円なら3倍。

 

はるもえ
はるもえ
FXは差金決済なのがポイント

 

株式投資のように投資資金で株を買うのではなく、取引の利益・損失だけが反映されます。そのため投資資産以上の取引ができることに。

 

 

ロスカットとは

 

FX会社がきめた一定の損失が発生すると、強制的に取引が決済されること。

レバレッジが大きければ、ロスカットも早く(小さな変動で)やってくる。

 

会社・取引コースによってロスカットの基準がちがってきます。まずはFX会社をきめるのが先のよう。

 

 

取引時間

 

月曜日の7時頃から土曜日の7時頃まで(サーマータイムによりことなることも)。

はるもえ
はるもえ
火曜から金曜までは24時間取引できるので、FXを副業として考えてる人には取り組みやすいね。

 

取引対象通貨

 

通貨の数だけ取引パターンがありそう。ネット検索してみると多くて約150通貨、少なくて27通貨をあつかっています。

サクソバング証券で約150通貨、みんなのFXで27通貨。

はるもえ
はるもえ
初心者としては、マニアックな通貨まで把握できないから、ある程度の種類がそろっていれば良いかな。

次は投資スタイルを考えます。

またね。

<<<はじめの記事へもどる

次の記事へ>>>