http://blogcircle.jp/ping/rcv/29505

難関高校に入学したら、読んでほしい本「君たちが知っておくべきこと:未来のエリートとの対話」

チャート式
はるもえ
はるもえ
「君たちが知っておくべきこと:未来のエリートとの対話」読んだ? 
TARO
TARO
はるもえ、エリートじゃないし、未来って若者むけでしょ?
はるもえ
はるもえ
そうなんだけど、佐藤優の本ってリアルな事が書かれているから関係ないけど、冷やかしで読んでみたんだ。
TARO
TARO
役に立った?
はるもえ
はるもえ
未来のエリートに読んでほしくなった。遠くまわって、役に立ちそう。
はるもえ
はるもえ
男の友情が羨ましい。
TARO
TARO
友情の話なの?
はるもえ
はるもえ
内容はタイトル通り、未来のエリートにむけた話。
はるもえ
はるもえ
佐藤氏がこの本の内容でもある講義をすることにしたのは、灘高等学校の生徒からの依頼だったからなんだ。
はるもえ
はるもえ
佐藤氏がお世話になった人の母校、灘高等学校。
はるもえ
はるもえ
灘高等学校の卒業生から佐藤氏が受け取った知の財産を、未来のエリートたちへと引き継がれる恩返し、友情のリレーに思えたんだ。

 

 

 

 

「君たちが知っておくべきこと:未来のエリートとの対話」の著者とは

佐藤優 1960年東京都生まれ

同志社大学神学部 神学修士

外務省主任分析官を経て、現在は作家

「君たちが知っておくべきこと:未来のエリートとの対話」のあらすじ

生徒の質問と佐藤優の回答・考え方が綴られている。

世界をみてきた元外務省職員の経験や分析が、未来を担うであろう優秀な若者に惜しげもなく披露されている。

受験勉強を勝ち抜いてきた生徒たちの学生生活へのアドバイス、社会へ出た時に直面するであろう事象への気持ちの持ち方などを説明。

この本を読んで、優秀な頭脳を無駄にせず日本を、世界をより豊かに変えていってほしい。

またね。

 

 

カテゴリー